サービスイメージ

Push Notification
and
Analytics

Lindle-Push

マーケット概要とPush通知

アプリ市場のマーケティング手法はCPI重視からROAS重視(既存ユーザーの活性化)へと変化し ています。具体的にはリワードやADNWのCPI単価が高騰して下げずらくなってきたことや、広告 経由ユーザーの継続率が悪くなり、従来通りのCPI重視のままでは既存ユーザーが活性化しないため ロイヤリティの高い既存ユーザーをどうやって増やすかという取り組みが課題になります。そこで、リ テンションの高いPush通知配信機能を最大限に活用、さらにユーザー動向を計測、解析することで次の 施策実施というPDCAサイクル構築によりROAS重視の運営スタイルへの転換が可能になります。

Lindleとは

高いリテンションが見込めるPush通知配信ですが、一方では「無作為な一斉配信」「内容にそぐわないメッセージ」「タイミングを考えない配信」を行うとアンインストールされるリスクもあります。そこでLindlePushではこのリスク排除機能を拡充して、ユーザー動向の視覚化と通知最適化のための機能を提供させて頂きます。

・セグメンテーションによる最適ユーザー群の把握
・A/Bテストによる最適な送信内容の把握
・最適化された通知頻度と時間帯での配信

アプリの運用スタイルにあわせてさまざまな施策にご利用頂けます。

サービスイメージ01

Push通知配信

「個別予約配信」「定期予
約配信」の他に、「A/Bテ
スト」を行って頂くことも
可能です。

サービスイメージ02

イベント計測

配信したPush通知を起点に
発生したイベントを全て計
側、管理画面ではその推移
を時系列で視覚化します。

サービスイメージ03

分析「ファネル分析」

ログデータの集計と解析で
各イベント間の離脱者を把
握、そのユーザー群へ直接
配信することが可能です。

サービスイメージ04

セグメント管理

「タグ情報」に「イベント
情報」を加えた中から、運
用スタイルにあわせたセグ
メントの生成が可能です。

Lindle SDKの導入といくつかのコード追加でPush通知配信とその解析が可能になります

サービスイメージ01

「アイテム情報登録」

Lindleにアイテム情報をご
登録頂くとPush通知から直
接アプリ内の商品ページへ
ディープリンクが可能に。

サービスイメージ01

「タグ情報登録」

詳細なタグ情報の登録によ
って、精度の高いセグメン
テ―ション生成とより効果
の高い配信が見込めます。

サービスイメージ01

「任意イベント追加」

アプリの特性にあわせた任
意イベントの追加でより緻
密なユーザー動向を把握す
ることが可能になります。